top of page
  • 執筆者の写真不動産FP 小山智子

エステサロンができる賃貸物件探しの相談

こんにちは、不動産FPの小山智子です。


エステサロンで8年経験して独立をするという28歳の女性から、エステサロン物件探しの相談をいただきました。



エステサロン


エステサロン、女性にとって癒しの場所というのが私のイメージです。


普段はスーパー銭湯で韓国式エステばかりなんですが(笑)

ご相談者様のお話を聞いていたら、

優雅な心地よい空間で自分だけのためにゆったりと過ごすことは

何物にも代えがたい時間になるなぁ~、と感じました。


さて、エステサロンを経営されている方のスタイルは、

自宅の一部、賃貸物件、サロン専用レンタルルーム、シェアサロン、という形があります。


賃貸物件で営業する場合、マンションやアパートなどで開業するケースが多いです。

ただし、すべての賃貸物件で開業できるわけではありません。

また、貸主の許可を得ずに営業してしまうと、退去や違約金などのペナルティが発生する場合があるので注意が必要なのです。


物件探しの前にやるべきことが山積みだったので

情報整理と今後のロードマップのアドバイスをしました。


ビジョンをもって進む女性を今後も応援していこうと思います!

閲覧数:39回0件のコメント

Commenti


bottom of page