• ksoudanya

人も家も幸せになってほしい

先日のNHKで、岡山にある人情不動産の放送がありました。

高齢者や障害者など家を借りるのが難しい人たちのために住宅を準備し、身の回りの世話をする不動産屋さんです。

その社長さんが「家があれば人は変われる」をモットーにされていてとっても感動しました。





シングルマザーも住まいを見つけるのってとても大変だと聞いたことがあります。

日本には空き家が846万戸。

どうにかできないのかな?

安心して休める住まいがあるだけで、明日への希望も湧きますよね!

空き家が、次の方に良い形で生かされるといいのになぁ・・。


以前管理会社の不動産部に勤めているときに

国の制度を利用して賃貸物件に住んでいる方の

対応をしたことがあります。

経済的に厳しい状況の場合

国の制度を利用して住まいを借りる方法もあるんですよ。


現実はそんなうまくはいかないのだろうが

テレビを見ながらそんなことをふと考えました。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

土砂災害警戒区域の土地を売りたい

今日は、土砂災害警戒区域の土地を売却したい方からのご相談です。 売却希望の土地は横須賀にあります。 相続により受けついだ土地ですが、今後利用することもなく お子様へ相続の時ために不安をなくしたいとのご希望です。 横須賀の土砂災害警戒区域に指定されいる箇所は1121。 結構ありますね。。 土砂災害警戒区域とは? 土砂災害警戒区域は 急傾斜地の崩壊 土石流 地滑り といった土砂災害が起こる危険がある区