• 不動産コンサルタント 小山智子

還暦は自分の未来を計画する最終タイミング

老後の事や不動産の相談をいただきました。

相談内容は、住宅ローン、リフォーム工事、老後資金などについて。





私は、還暦というポイントは人生の折り返し地点だと考えています。

ですので、このタイミングでご相談いただけてほんとにgoodタイミングだと思いました。


還暦は

会社員はいったん定年を迎える

今後の働き方を考える

親・兄弟・親族との関係を見つめる

老化を感じる

子育てがひと段落する


こういった変化がたくさんある時期なので

自分の未来を計画する最終タイミングなんです。


最新の情報によると

60才女性の平均余命は29.46才(『令和2年簡易生命表』(厚生労働省))


なんと約90才!!

約30年の年月があります。


これからも健康で

明るく楽しい毎日を送りたい、という願いをかなえるには


住まいとお金のことをスッキリと整理しておくことが重要です。


個別相談で願いをかなえるサポートしています。




【SOUDANYAの個別相談で得られるメリット】

・今すぐ解決すべきこと

・タイミングが来たら解決すること

・今から準備できること

がわかり、自分だけの未来計画を作成することができます。


計画書があると、急な変更への対応がすんなりとできるので

立ち止まったりすることなく次のステップへと移行でき

トラブルや変更発生によるストレスが最小限になります。


私もこうしていくつもの難局を乗り越えてきました。


未来計画作成はSOUDANYAオリジナルサービスです。




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示