0213.png

売りたい・買いたい・住み続けたい

不動産の困った問題を解決します

不動産の悩みが解決ができる

SOUDANYA

SOUDANYAは
安心して相談できる
場所を提供

鎌倉の株式会社SOUDANYAの小山智子と申します。

不動産業界15年以上、FP歴7年以上の経験を最大限に活かし、

悩める女性の「資産と気持ちの整理」をお手伝いしております。

主に「不動産」や「お金」など、大きな問題に直面する女性の相談にのり、

不安を払拭した上で、笑顔をお持ち帰りいただいております。

公認 不動産コンサルティングマスター 相続対策士 小山智子

鎌倉市の空き家・相続の相談窓口はSOUDANYA
・何が問題なのかがわからない
​・全体をまとめてくれる人がいない
・専門家それぞれに相談するに疲れた
​・専門家と意思の疎通がうまくいかない
・今の家に住み続けるか悩んでいる
・弁護士を使わずに円満に相続手続きを終えたい
・実家の空き家対策を相談したい
・終活についてアドバイスが欲しい
・両親に「家を頼む」と言われた、今後のことを誰かに相談したい。
・離婚後もこの家にずっと住み続けたい

こんな「困った!」はありませんか?

名称未設定-1.jpg

本当に必要なの?

​有料相談5つのメリット

1.本音が話せる

安心して相談ができる公式の場所を設けています。
例えば、ちょっと自分の気持ちを聞いてほしくて身近な人につい喋ってしまった内容が後からトラブルの原因になった・・・と言うケースもよくあることです。
許可なく個人が特定される形で情報を口外しない守秘義務があるので安心して本音が話せます。

2.相談に集中できる

この相談はどこまで無料の範囲なの?何かの販売目的?と心配になったことはありませんか?

SOUDANYAでは、「相談すること」に価値を持ったサービス提供をしています。

そして、国家資格を持った小山が最初から最後まで担当し、ご相談にのります。
そのため、担当変更による伝達漏れや説明の二度手間による時間のムダがなく、安心して相談に集中できます。

3.豊富な事例と経験

シングルマザー、おひとり様、主婦、会社員、個人事業主、経営者などの女性より、家計管理から不動産まで年間100件を超える大小さまざまな相談にお答えしています。
こうして蓄積された豊富なデータや経験をもとに専門的視点と高い視座をもって、ご相談内容に合った解決方法をお伝えしています。

4.専門用語の解説

不動産やお金について法律の絡む内容は、本やネットの文章を読んだだけではわかないことがあります。
難しいと思うこと、何を言っているのかサッパリわからないところなどをかみ砕いて説明するので安心して進むことができます。
過去の相談事例で、ご相談者がネットの情報を駆使して相続対策をした内容が、専門用語の誤認が原因で全く役に立たない書類を作成していた、というケースがありました。
専門用語正しく理解することは解決の第一歩です。

5.専門家の
   ベストコネクト

日ごろから専門家とのコミュニケーションがあり、それぞれのお人柄と専門分野の強みを熟知しています。そのため、小山がコネクターとしてかかわる問題解決の専門家選定はミスマッチが少ないです。
例えば、身近な人に専門家を紹介されたが、得意分野ではないといって断られた、不信感が出てきた、というケースを耳にすることがあります。
専門家には専門分野の中の得意分野があります。専門家を得意分野で、ベストな活用をすることも私が提供できる技術の一つです。

売りたい・買いたい・住み続けたい
不動産の「困った!」は

問題解決のプロに相談しよう

SOUDNYAは「問題解決のプロ」として、

弁護士や税理士などの専門家と相談者様との間に立ち、

スムーズな問題解決へ導くお手伝いをします。

●すべての相談が1か所でOK!

2020-001 顧問コンサルティング 相続用 20180811.jpg

SOUDNYAは「問題解決のプロ」として

弁護士や税理士などの専門家と相談者様との間に立ち

スムーズな問題解決へ導くお手伝いをします。

【これまでの実績】

・借金完済と住み替えのためのマンション売買

・地方の郊外の空き家の売却

・崖地の売却コンサルティング

・相続アパートの現状分析コンサルティング

・調停離婚と不動産売却を含めたトータルコンサルティング

・協議離婚と不動産問題のコンサルティング

・住み替えのための売却

​・地方の共有土地の売却

・借地の更新料

​・減築相談

​・賃貸住宅の選び方、契約の進め方

・遺言書作成サポート

・家族信託組成サポート

​・離婚準備サポート

・貯蓄相談

・ライフプラン作成サポート

​・起業相談~サポート

お客様の声

voice1-02.jpg

遠方の共有不動産、この先どうしたらいいの?

神奈川県 M様  

相続人同士で連絡が取りづらい状況だったのでどのように話をすすればいいのか不安でした。 

最初にこちらの不安を取り除いて頂けたので話しやすかったです。 

色々な視点からのアドバイスをして頂けたので選択肢が広がりました。 

早速できる解決方法を教えてもらえて良かったです。 

voice2-02.jpg

遺産分割協議書になんだか納得いかない

静岡県 Y様 

相続についての知識がなく母の相続にあたり行政書士の方が入っていただいたにも関わらず納得いかなかったためそのまま進めてもいいのかどうか誰に相談したらいいのか悩んでいました。 

小山先生の人脈と幅広い知識をお話ししていく中で汲み取ることができ安心して相談させていただきました相続相談の敷居が高いイメージでしたが払拭できましたありがとうございました。 

voice3-02.jpg

築古アパートと空き家実家を売るタイミング

愛知県 C様 

相続したばかりで知識もなくどうやって行くのがいいかすごく不安でしたこの後の子供達にどう残していくのがいいかが一番不安で悩んでいました。 

すごく話しやすい先生だと思って相談しましたがその通りでした分かりやすくお話しいただいて勉強になりましたこれからもよろしくお願いします。

voice1-02.jpg

固定資産税0円の急斜面の土地を手放せた

神奈川県 M様  

相続から10年以上が経過した時、ふとしたことでこの土地の存在がわかりました。固定資産税もかからないから放置しておけばいいかと勝手に判断していました。

このまま持ち続けたときのリスクや早速できる解決方法を教えてもらえて良かったです。 

​引続きよろしくお願いいたします。

SOUDANYAの主な業務内容

空き家・空き地・底地権・借地権

勉強会

顧問契約

​STORY

小山智子がなぜ「相談からスタートする」

SOUDANYAを作ったのか。

始めは離婚をしたことがきっかけで 何か仕事をしないと…と思い入社した会社が 不動産屋さんでした。20歳の時、なんとなく将来のために…と思って取った宅建。それを活かせる日が来るなんて!と思いました。気楽な気持ちで不動産屋さんの就職を決めたのですが やってみると、普段は立ち入り禁止の建物内部や屋上といった、不動産屋さんだからこそ見られる景色に感動し、 不動産屋さんの仕事に楽しさを感じました。

不動産の仕事が慣れてきたころ知人から不動産相談に乗ってほしいと連絡をもらいました。

相談のお相手は私の知人のお友達です。その方は、70歳くらいのシングル女性で、「亡くなった父が残した土地問題で困っている。」というものでした。よく聞いてみると、たくさんの問題が絡まった売らない不動産の問題でした。そうなると不動産屋の出番はないので、弁護士さんの紹介をしました。でも、その時の女性の残念そうな表情にとてもモヤっとした気持ちだけが残りました。

また、趣味で始めた茶道で、一緒に学ぶ女性たちから「遺産でもらったマンションがあるけど、相談しやすい不動産屋さんがないのよね」「不動産の相談はしたいけど、不動産屋さんって行きにくいのよ」「不動産の問題ってまず誰にしたらいいのかわからないのよね」といった声を聴いたり「女性の味方になる不動産屋さんになって」といった声をもらい、いつかお役に立てる不動産屋さんができたなら良いな~と心に留めていました。

それからしばらくして、同僚からのアドバイスでFPの資格をとることになりました。自分の周りのお金のことがだんだん明確になりました。離婚や自宅の相続をしたときに自分が感じた「モヤっと」したことも、あの時相談できるところがあったら、きっとスッキリしていただろうそんな風にも思いました。

FPとしての仕事に面白さを覚えたり、テレビに出たり充実した日々を過ごしました。

FPの仕事をするなかで、ある日、弁護士さんからこんな言葉をかけられました。「信頼できる不動産屋が欲しいから、小山さん、不動産屋さんやってよ」その言葉を聞いたときに、「女性の味方になる不動産屋になって」という言葉を思い出しました。

そこでFPとしてたくさんの相談にのった経験を生かして、人生の岐路に立つ方の「言葉にならないモヤっとした気持ち」に寄り添う相談をしよう!という思いで、

この「SOUDANYA」を立ち上げることとしました。

お問い合わせ・申し込みフォーム

ご質問、ご相談などございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問合せください。
ご記入いただきましたメールアドレスへ 自動返信メールをお送りしております。

​全ての項目をご記入ください
相続や不動産に関する情報が不定期で届きます。

送信ありがとうございました

【お願い】

24時間以内に返信のない場合は、お手数ですが再度送信をお願いいたします。